おかあさんは今がお買い得で安い時期~!

更に!子供の大切さ自分のありかたを振り返らせてくれる一冊です。分かってるんだけどついすぐに叱ってしまう自分。子供はこう親に言ってほしいのかーと考えさせられる本でした。

これっ!

2017年01月21日 ランキング上位商品↑

おかあさんおかあさんだいすきだよ [ 宮西達也 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

この本を読んで号泣でした。でも、ママ大好きだよと笑顔で言ってくれる息子と重ねて涙がとまりませんでした。でも最後の方は親が子を想う気持ちが書かれていて、両方の気持ちが一度に読める良い本だと思います。小さい頃からとってもきかなくてわがままでやんちゃで、毎日毎日怒ってばっかりです。3歳男の子の母です。 イライラしたときや怒りすぎたなと思う時に是非、読んでもらいたいですね。お母さんが読むのももちろん!お子さんも読んで!お互いに歩み寄れるような素敵な本です!個人の感想ですが!私の心にはまったく響きませんでした。ただ私がひねくれているのか、こう優しく言ってもやってくれないから困ってるんだけどなーと少しモヤモヤしてしまいました笑。どこの家庭でもある子供と親が日常的に感じたり思ったりする内容を本当に素直に分かりやすく書いていて「そうなんだよなぁ!わかっているのについ言い過ぎちゃう!」「子供だってそうだよなぁ」と心にすんなり入ってきて涙がとまりませんでした。我が家の宝物になりました。このお話!男の子のママはすごく共感するお話だと思います!ついつい口に出てしまう子供を叱る言葉の数々・・・私にも息子がいますが!あぁ・・・私とおんなじだーって思いながら読み進め!ラストで涙が出てしまいました。そんな気持ちにしてくれる本でした。読んでいる途中息子は、普段の私を思い出しながら(多分、お母さんに似ているっと思いながら)、ジッと見ています(笑)。私も、こんな風になってる時あるなっとか反省する事も出来ました。3歳と4歳の女の子がいます。最後!グッとくるものがこみ上げてきました。読み聞かせ用ではなく!親向きです。ちょっと忙しくなりすぎた時!子どもはこんなふうに見ているのかも・・・いつも叱ってばかりの自分を反省したくなる本です。とても大切にしたい本の一冊になりました!こんなに叱っても、慕ってくれるのは何でだろう…叱ってばかりでごめんね。。子育ての見直しにとても良く、息子も私もこの絵本を読んで良かったなっと思える絵本でした。子供の絵本というより!ママの絵本かな。一度!読んであげると「今日も読んで〜!」と毎日おねだりしてくれました。子どもへの読み聞かせのつもりでしたが!子どもの視点からの言葉のつづりがママへのメッセージ。 大変な育児中ですが、、この絵本は大変さを忘れさせてくれました。本屋で手にして、何気なくページをめくっていくごとに・・・あ〜こんなことあった! そうだった!一生懸命になってしまう子育て こんな対応もあることを知っていれば、もう少し違う思いで過ごせたかもしれないな〜と最後のページになった時には胸がいっぱいになって、涙が出そうでしたその子はすでに2歳半の子どもの父親に!おかあさん 子育てを楽しんで!の思いを込めてお嫁さんにこの本をプレゼントしました共働きのママ友へプレゼントしました。保育園の参観日で園長先生が読んでくれました。読み聞かせた3歳の息子は分かってるんだか分かってないんだか・・・反応はなんとも言えなかったけど、それよりも親である私にグッとくる絵本でした。親の目線と子供の目線をストレートに書いていて 子供に読んであげたい!自分もまた読みたい!とすぐに注文しました。男の子供がいるので!感情移入できて癒されたと喜んでもらえました。中身を知っていたら絶対かわなかったー!子供も?でした。