づちひろを予約なしで買うならココっです

とても楽しい絵本です。絵も可愛いですし、お勧めの一冊です。入園祝いに甥姪へ。

こちらになります♪

2017年01月21日 ランキング上位商品↑

づちひろおやおや、おやさい [ いしづちひろ ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

ストーリーはお構いなしで、野菜の絵を手でつまむしぐさをして、その手を私の口元にもってきて「あーん」といい、食べるまねっこ遊びをするのが最近の楽しみ方です。果物バージョンと悩みましたが!野菜を覚えるきっかけになったらいいなあと!こちらにしました。くだものだものも親子で気に入ってずっと読んでいたのでこの本も期待通りでした。2歳の娘のお気に入りです。ママ友の子はこちらの絵本ではなく!一緒に贈った「きんぎょがにげた」の方がお気に入りとのことでした^^4歳になる息子に購入しました。言葉遊びというか!若干親父ギャグ的な感じのテンポよく読めるので楽しい感じでした。4歳の孫誕生日プレゼントに購入しました。野菜好きの孫娘は大いに気に入ったようでした。ちなみに子供の発表会で使われて!うちの子の役はかぼちゃでした。(*^∀^*)~♪絵がかわいくて、これはなんのお野菜?とかも使えると思って子供の誕生日に購入しました。同じシリーズのくだものだものが好きでしたので!この本も何度も読まされます。とても喜んでもらえました。面白い内容でした。絵もかわいいです。文字は少ないです。果物と迷いましたが、野菜嫌いを克服してほしくてこちらに。ダジャレ風の短文は!韻を踏んでいてとてもリズミカルでいいですね。。文字数的には2,3歳が適当かと思いますが!読み聞かせではなく子供自体が本を読むにはいい文字数かと思います。しばらく、かぼちゃのぼっちゃんかわにぼちゃん!と耳にたこができるほど言ってました。まだ子供に渡していませんので!反応はわかりませんが!言葉が出始めのお子さんから幼稚園児まで使えるように思います。そのうち果物バージョンも買いたいです。ただ!運悪く私の購入したのが乱丁本でマラソン大会の内容がハチャメチャ状態で(笑)送り返したりが面倒でした…野菜たちがの運動会のリレーをするんですが野菜の名前をもじったダシャレだけの短文なのでクスッと笑うかしらけるか微妙なところです。表紙に載ってる野菜が出てきますが、にんにくとかとうがらしはまだ食べないから目的からすると微妙でした。見たことがない本でしたが!絵と言葉に惹かれ購入。好きなシーンがあるので面白いみたいです。文も絵もとても好きです。私の息子にもプレゼントしたいです。野菜の名前のギャグ?みたいなのでした。でも娘は気に入っていて「おやおやおやさい」読んでーっと持ってきます。まぁ確かにメジャーじゃないお野菜だったりしますが絵がかわいらしいので問題ないし「○○がいるね〜」と指差しでお話しできるのでいいです。娘(ママ)に頼まれ2歳5カ月の孫娘用に購入。「にんにくきんにくむきむき」と「かぼちゃのぼっちゃんかわにぼちゃん」のフレーズがお気に入りなようです。「かぼちゃのぼっちゃん、かわにぼっちゃん」は大人も思わず笑っちゃいました。最近絵本が大好きな娘に購入。三歳の息子。おかげで!かぼちゃ好きになったかも。特定のシーン(かぼちゃが川に落ちる場面)が大好きで!なんども読まされます^^娘のお気に入りなので娘と同い年の子(のママ)にプレゼントしました。身近な野菜が運動会。普通に読んだら普通の反応でしたが、おもしろく抑揚をつけて読んだらすごく気に入ったらしく声を出して笑っていました!毎日読んで読んでと持ってくる1冊です。絵が丁寧に描かれているのもうれしいです。拝見して満足。1歳半の子のために買いました。うちにくだものだものがあるのでつられて購入です。自宅にある何冊かの絵本の中でダントツ1番で気に入っています。タイトルで笑ってました。ちょっとだじゃれっぽい文も面白いです。お野菜たちがマラソンレースをするのですが、リアルな絵とコミカルな文章が妙にマッチしてとても楽しい絵本です。好きな野菜も嫌いな野菜も登場するので大喜びでした。野菜嫌いにお勧めです。友達のお子さんにプレゼントでした。甥っ子は苦笑いでした(笑)親戚の子供に送りました。