安い&安い?マーガレット・ワイズ・ブラウンが格安~!

なっかしいほんでした心にじんわりときます。小学3年の息子はつまんない!と言っていましたが、当たり前の事を改めて実感できるそんな一冊だと思います。もう少し大きくなって息子が理解できればスバラシイ内容だと思います。

こちらです♪

2017年01月21日 ランキング上位商品↑

マーガレット・ワイズ・ブラウンたいせつなこと [ マーガレット・ワイズ・ブラウン ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

でも、6歳の子は自分でも読んで、「なんかいいね」と言ってました。子供の読み聞かせ用に購入してみましたが、読み聞かせるというより、自分一人でじっくり(じっくり読む量ではありませんが)、ゆったり、心を落ち着けてみる本かな?という印象でした。大人向きの絵本って感じです。たんたんとくりかえす文面に!ああそういう見方か!と思いながら読み進めました。ストーリー性はないので子供はあまり興味をもちませんでした。ステキな本でした。あそこは「・・・」にして!次のページに文章があるとよかったです。本を開くと、スケッチブックいっぱいに目の前にあるものを書いているような気分。こどもよりも親の方がはっとさせられる内容でした。どちらかというと大人向きな感じですが!成長していく子供にもこの絵本を読み聞かせたい!と思った絵本でした。当り前で気にはしていなかったことが本当は大事なコト…改めて考えさせられます。何故かしんみりとしてしまいます。3歳の娘がいます。なかなか良い内容でした。その代わり、親である私のお気に入りの1冊となりました。噂どおり!とても絵がキレイでした。2歳の息子には!ちと早すぎたかもしれない・・・しかし本の内容を読んでみると!これからの息子に大切なことが書かれている本でした。人として何が大切なのか…時間のあるときに一緒に考えるのもいいと思いました。絵の素朴さも癒されます。少々哲学めいた内容で、年齢の低いこどもにはあまり向かないかと思います。非常に残念です。言葉は少ないけれど、最後のページに集約されているだけのような感じでもあるけれど、でも深い本でした。。ただ…最後のくだりで…ページを開くと目についてしまうのが残念でした。みなさん言われているように大人向けだと感じます。心にゆっくり伝わる感じで大切なことを教えてくれる一冊でした。あたりまえなことがただ書かれているだけなのに!だんだんゆったりと落ち着いた気持ちになれました。レビューを見て購入しました。悩んでる人や大人、思春期の贈り物にもよさそうです。今では娘のお気に入りの一冊です。内容はちょっと難しいから少し大きくなったら子供と読みたいです。4歳・2歳には・・・早かったようです。大人の疲れた心が、癒されるような・・・子供向けの絵本とは思えません。本当に!素敵な絵本でした。内容を覚え、一緒に朗読しています。雰囲気のある本でした。3歳の息子にはちょっとまだ早すぎたようで!思ったよりは食いつきませんでした。特に!最後の一言には・・・心の月が欠けそうになってる!沢山の大人の人に読んで欲しいです。さいごにはじんわり。最後まで聞いてくれませんでした。はじめは何の話なんだろうと不思議でしたが!読み進めていくうちになるほどと。友人の娘さんが!この春に高校生になるので!プレゼントしてあげたくなりました。小学生低学年の子が一人で読めますが、内容的には親が補助しながら読むといいと思います。